お取引していただいたお客様の声

これまでの『ありがとう』をいただいた実績のご紹介です

開業以来携わってきた仕事の中で『ありがとう』と言っていただけた印象深い仕事の事例です。                 掲載許可をいただいていませんので個人情報は載せていません。

092eeff2153284f9fb17340b7da8eb61

平成29年12月

土地の売却の売買仲介 H様

知人のご紹介でお会いしたのが6月ですぐ専任の媒介契約を結んでいただきました。

地形があまり良くなかったこともあり、苦労しそうな案件でした。

そんな事もあって看板を立てたのですが、看板を見て問い合わせをしてくださった方との折衝を何度か行い、業者さんでもあったので不快な思いもしましたが、売主様への責任を果たすことだけ考えて話をまとめました。

諸費用等の確認、なども事前に行っていたので交渉もスムーズにすることが出来ました。

昨年最後の『ありがとう』になりました。

平成29年7月

土地の売却の売買仲介 T様 K様

お世話になっているお客様からのご依頼でした。

今回も売主様、買主様が確定している中での折衝業務でした。

問題は価格的な事でしたが、双方がご納得していただける金額のご提案から成約までスムーズに進んだ数少ない事例で印象に残りました。

売主様、買主様共に喜んでいただき、営業冥利に尽いた仕事になりました。

平成29年5月

中古住宅の購入の売買仲介 H様

ホームページからのお問い合わせから成約できた一番目のお客様でした。

とても良いご夫婦で応援したくなるご家族でした。

住宅ローンのご相談もありましたので金融機関に一緒に行き、手続き等もさせていただきました。

契約からお引渡しまで時間がかかりましたのでやきもきした案件でもありましたが、無事にお引渡しが出来た際には本当にホッとしたのを覚えています。

メールでのやり取りを何度もさせていただき、今の営業スタイルの原点となった仕事でした。

よい経験をさせていただいたことに感謝です。

平成29年3月

土地売却の売買仲介 M様

数年前からご依頼を受けていたのですが、相続等があり延びてしまっていた案件でした。

売主様は急いでおらず、買主様は急いでいるという状況でした。

売主様が遠方におられましたので一括決済で行うこととしました。

それでも都合がつかなかったため、司法書士の先生に無理を言って売主様のところへ同行していただいた印象深い仕事になりました。

無事にお引渡しも終わり、買主様から『ありがとう』をいただいた案件となりました。

平成28年11月

土地建物の購入の売買仲介 O様

前職のお客様を通じてのご依頼で、どうしても買いたい土地建物があるので話をまとめて欲しいというご依頼でした。

空き家になっており、売主様は遠方の方でした。

義理のある方の依頼だったので断ることは出来ず、受けた以上は何とかしないとという案件でした。

当初は売る気も無く、金額的にもかなりの差があった中でのスタートでした。

話をお受けしてから一年半かかりましたが、最終的には買主様の希望に近い形で購入をすることが出来ました。

このお取引では買主様から「鳥肌が立った」と言われたぐらいドラマチックな展開で大きな感謝をしていただき印象に残っています。

我ながら粘り強さと交渉力に自信が持てた案件でした。

平成28年3月 

土地の購入の売買仲介 M様

建物の解体現場を見つけ、地主様を調べ連絡を取ると、売却をしたいという返答でした。

すでに不動産屋が入っているとの事でこちらと話をして欲しいという事でした。

以前にも事業用として購入していただいたお客様にお話をし、金額があえばということで交渉に入りました。

ただ不動産屋と言ってもブローカーであったので余計な神経を遣ったのを記憶しています。

買主様からは購入できたことに『ありがとう』と感謝されましたが、私の方も続けてご購入いただいていることに感謝しかありませんでした。

今は事業地として活用されています。

平成27年12月

土地の売却の売買仲介 O様

以前より売りに出していたのですが、なかなか売れず知人のご紹介で私の方へ依頼していただきました。

急いでいなく、金額は下げないという事でしたのでホームページとポータルサイトでの売却活動にに入りました。

インターネットで物件を知り、お問い合わせをいただいたお客様に売却をすることが出来ました。

忘れもしないのが、測量で市の担当者ともめて立会いに時間を要し、お役所仕事の担当者を叱りつけたのが印象に残っています。

希望通りの価格で売却できたことで『ありがとう』をいただきました。

測量士からは後日あのときの小嶋さんは本当に怖かったと言われましたが、筋の通らないことを言われると言うべきは言います。依頼主の代弁者でもあるので・・・。

平成27年12月

土地の売却の売買仲介 K様

空き家になっていた不動産の売却のご相談を友人のご紹介でいただきました。

当初は建物付で売却することも考えながらの販売活動でしたが、反響は多く内見も多かったのですが、なかなか決まらず、建物を解体して土地の売却にすることでご了解をいただきました。

結局は知人にお話を持って行き、解体費用の折衝や測量などの手配などもさせていただき成約に至りました。

当初の金額よりも少し低くなってしまいましたが、処分に困っていたことで喜んでいただけました。

平成27年4月

土地の売却、購入の売買仲介 K様

一年越しの仕事でした。買主様からのご依頼でした。

隣地の土地を買いたいというご依頼から始まりました。今回も売主様、買主様も明確で間に入って話をまとめて欲しいという依頼でした。

いろいろと話をして来たのですが、一旦話は流れました。

そして約一年後、今度は売主様から以前の条件売却が出来るかというご依頼がありました。

もちろん買主様は今も買いたいということは承知していましたので話を進めました。

売主様の転居もありましたので細かなつめが大変でしたが、売主様も買主様も笑顔でお取引できる事となりました。

売主様の確定申告に不安がお有りとの事で税理士の先生もご紹介させていただきました。

買主様は隣地を得たことでご商売に多大な益があったと聞いています。

平成26年8月

借地権付の底地の売買仲介 M様

以前から貸店舗の仲介をさせていただいてきた大家さんがお亡くなりになられ、相続されたご家族の方からのご依頼で借地をしている土地の売却を依頼されました。

数十年前には土地を多く持っている地主様は住宅を作る目的でも土地を貸している事が多かったんですね。

でもそのご本人がお亡くなりになられると権利関係も相続され、後々持ち越されることが多くなります。

その整理をして欲しいという依頼でした。何で私にという思いもありましたが、「あなたなら双方の意思を汲んで上手く話をまとめられると思うから・・。」頼まれた以上は仕事をしなければと思う気持ちは強いのですが、いかんせん今までこういう案件は取り扱ったことが無いので苦労しました。

借地権のこととか、評価額はどう計算したらよいのかって、相談できる仲間や過去の事例からたくさん学びました。

地権者が3人、借地権者が4人という状況で頭が爆発しそうな状況でも何とか話をまとめないとって、個別の商談は数知れず、1件づつ話をまとめてご依頼に応えることが出来ました。

今でもこの案件だけは複雑怪奇だったと思っています。

関係者が多い分たくさんの『ありがとう』はいただきましたがとても疲れた仕事として心に残ると思っています。

平成26年5月

中古住宅売却の売買仲介 S様

高校時代の親友からのご依頼でした。

諸事情があり売却をしないと大きな負債を負うことになるという重い案件でした。

一番苦労したのは債権者とのやり取りでした。特に二番抵当権者の対応が悪くて、喧嘩を売った形になりました。

債権者が指定する価格で売らないと契約すら出来ない状況で、印象的に売りに出す前に清掃をしっかりしておか無ければならず、普通はそこまでしないんですが親友の依頼なので、残置物の片づけからキッチンの汚れを落としたりとかほぼ一日がかりで清掃しながら現地にいました。

あわせて希望者の内見も受け付けていましたので作業着とスーツの着替えを何度もしました。

結果的には当日に内見していただいた買主様にご購入していただけることが出来ました。

もちろん親友からは感謝もされましたし、期限付きで価格も決められた状況でよく売り切れたという満足感が高い案件でした。

今は売主様も過去を清算して新たな道へ進んでいます。

平成26年4月

貸店舗の賃貸仲介 I様

事務所をお探しになっていた方とご縁があって物件案内をさせていただいていると、世間は狭いもので嫁の同級生でした。だからって何もあるわけではないのですが、先の物件ではなく2件目の物件で気に入っていただきました。

大変な内容のお仕事なので応援したいのですが、後々駐車場のことでトラブルになってしまいました。

でも今は問題なく事務所も駐車場も使っていただけています。

悪いことは出来ないなって思った仕事でした。同級生って結構重いものですからね。

平成25年9月

貸店舗の賃貸仲介 G様

こんな経験は今後まず無いだろうと思います。

借り主様はほぼ即決で出店を決められ、滞りなく契約まで行く予定でしたが、契約日が奥様の緊急出産と重なり、相手業者とどうしようかと相談した結果、貸主様の了解も得て病院まで行くことになりました。

待つこと数時間、無事に産まれたということで契約をすることが出来ました。

お子様の誕生日と契約日が一緒になり、忘れられない日になりましたねって言ったことを覚えています。

もちろん今もそのお店は営業されています。うれしい契約でした。

平成25年8月

事業用土地建物の売買仲介 N様

以前からお付き合いのある方から地区限定で土地の購入希望を聞いていたのですが、たまたま知り合った業者さんから土地ではなく、店舗兼事務所の売物件があるということで地区が合致していたので話を持って行った案件です。

内見をしてもらいすぐに気に入っていただきました。

飲み会の席の合い間に購入の申し込みをいただいた印象に残るお取引でした。

1階の店舗も仲介させていただき、『ありがとう』を多くいただけた事例です。

平成25年3月

土地売却の売買仲介 O様Y様

これまた大変な仕事でした。依頼主は売主様でしたが、通常の土地売買ではなく、事業用として運用されている土地の部分売買でした。

当人同士で話をすれば済むことだと思うんですが、それが出来ない状況の中に私が入り込んだという案件です。

二人の所有者が共同で賃貸している土地を一人にするための売買でした。

売主様には売らなければならない理由があり、買主様は買う理由が無いというのがスタートでした。

これはさすがに時間も要しましたし、大変な仕事でした。買主様には夜にしか会うことができませんでしたし、売主様からはプレッシャーを掛けられるしで、投げ出したくなるような仕事でした。

数ヵ月かかりましたが、最終的には権利関係を清算しておくということで決着できました。

双方からスッキリした、難しいことをよくやってくれましたと『ありがとう』をいただきました。

平成24年10月

土地購入の売買仲介 Y様

この仕事は本当に意義深いものでした。

大手業者の悪行を痛感したお取引でした。

友人の身内が家を建てるべく土地を探していたところ、実家の近くに大手の会社の売土地看板があって私に話を進めてほしいという依頼でした。

もちろんその看板の会社に電話をすると「商談中です」と断られたんです。それなら個人を装って電話したらどうかと電話したところ、「名前と連絡先を聞かなければお答えできません」っていう返答でした。

直接話をすることを依頼主に言ったのですが、私を通したいというので売主様に確認に行くと、商談も入っていないし、そんな話があるのなら進めて欲しいという事でした。仕方ないので売主様からこの会社に電話を入れてもらい、話を進めて欲しい旨を伝えてもらいました。

これがいわゆる大手の典型的な囲い込みの実態でした。

売主様、買主様の両方から手数料を得たいが為の「商談中」戦法です。

結果的には社内でも問題になり、この契約は無事に終わったのですが、最後まで「本当に商談中だったんです。」って言っていた担当者が哀れに見えました。もちろん依頼してくださった買主様にも感謝されましたし、数少ない私の武勇伝のひとつになりました。

平成24年7月

貸店舗の賃貸仲介 Y様

長いお付き合いの経営者さんで私が繁盛するお店であると確信してお話を進めてきました。

多くの方が間違い無いといっていたのですが、結果的には短期間で終わってしまいました。

これまで多くの事業用賃貸に携わって来ましたが、これを契機に賃貸仲介をやめるきっかけになった仕事でした。

もちろん成約時は貸主様も喜んでくれた仕事でしたが、苦い経験となりました。

平成24年5月

貸店舗の賃貸仲介 K様

飲食店を希望されている方のご依頼で店舗の仲介をさせていただきました。

店舗の出店には多大な費用が必要になり、借り入れ等で難題があったのですが、応援してくださる人がお見えになり、結果的には無事に開店できました。今も営業されて頑張っておられます。

当時はお子様も小さく、応援したくなるご夫婦でした。

平成23年11月

土地購入の売買仲介 N様

前職で最後の開店のお世話をさせていただいたお客様からのご依頼で土地の購入のご依頼をいただきました。

この頃からこういうケースが不思議と多くなったのを記憶しています。

売主様と買主様の間に入って諸条件等を整え、契約から決済までの手続き等を進めさせていただく仕事です。

本来は利益相反ということで双方(売主様と買主様)に業者が入るのが常ですが、この時は直接話をするよりも小嶋に頼んだ方がうまくまとめてくれるだろうという話でした。

もちろん一方にだけ有利な話は出来ませんし、依頼をしていただいた方にもご納得いただける内容にしなければなりませんので二倍の神経を遣ったのを良く覚えています。

何とか双方が納得の上で成約ができ、頼んでよかったと言われた仕事でした。

平成23年7月

賃貸店舗の仲介 Y様

大型の店舗でしたので印象深く思っています。

今までは大手の会社に依頼していたのですが、今回は友人の紹介で私にご依頼をいただきました。

なかなか入退居が激しいのが常ですが、こちらは当時の方が今も借りてくれています。

いろいろ話があった中でこちらを勧めて喜ばれています。

平成24年6月

土地売却の売買仲介 T様

父親の知人であった売主様のご依頼で土地の売却をさせていただきました。

悪い土地ではなかったのですが、いわゆる不人気地域で思いのほか時間がかかってしまいました。

専任媒介だったので二週間に一度のご報告は欠かさず行ってきましたが、「そんなに気を遣わなくてもいいから・・・。」といわれ、「法律で決まっていることですからこれはやらせてください。」といったのを覚えています。

一年がかりで見栄えが悪くなってはいけないと草取りなども何度かした案件でした。

この3年後に再び土地の売却のご依頼をいただけました。その際には早い売却を意識して無事に終えることが出来、感謝され、感謝しました。

平成23年1月

土地売却の売買仲介 K様

開業間もない時にご依頼をいただき、和風の立派なお家でしたので中古住宅として売却を進めたのですが、なかなか成約に至りませんでした。

約一年かけて土地の売却ということでご提案をさせていただき、方針を大きく変えて売却をさせていただいた印象深い仕事になりました。

期限付きの仕事であったため気をもむことが多かったですが、全て終わった際には、良くやってくれましたと大きなケーキもいただき思い出深い『ありがとう』をいただきました。

平成22年8月

店舗の賃貸仲介 K様

所有している店舗の賃貸仲介が内諾していたのですが、不動産会社ともめて私の方に依頼が回ってきた話でした。

前職が飲食関係のため双方とも面識があり、スムーズに進めることが出来ました。

一時はどうなるかと思っていたけど、小嶋君がやってくれて良かったって言ってもらえました。

平成22年5月

土地売却の売買仲介 T様

とある中古住宅を購入するために土地を処分したいというご依頼でした。

時間的に余裕も無く、土地を担保に一旦借り入れすることも模索しましたが、かなわずに早く高く売るという難題でした。

土地の大きさがあったため一般の方では買えない土地でしたので業者を回り、一番高く買っていただける業者さんと交渉に入り、ほぼ希望通りの価格での売却が出来ました。

良くやってくれましたと『ありがとう』をいただきました。

その後の中古住宅購入も仲介させていただきました。感謝です。

平成21年6月

中古マンション売却の売買仲介 K様

やはり前職のときにお世話になったお客様から突然電話をいただき、相談に乗ってほしいとの事でした。

当方からは車で1時間以上かかる場所でしたが、せっかくのご依頼なので喜んでお受けいたしました。

反響も多くその都度ご案内で現地まで数え切れないほど通いました。

その甲斐もあって約半年で売却をすることが出来ました。

不動産にかかわることも無く、何もわからない中でいろいろ段取りもしてくれて、負担を掛けて済みませんでしたと喜んでいただいたのが印象に残っています。

平成21年1月

土地売却の売買仲介 T様

知人の紹介で土地の売却を依頼されました。

古家が建っており、解体をして更地にする必要もあり、測量図も残っていなかったため測量も行い、その業者選びから実行までお手伝いさせていただきました。

やはり早い売却が出来たことを喜ばれて『ありがとう』をいただきました。

この6年後にも再度別のお土地のご依頼も受け売却をさせていただきました。

リピートしていただけることに感謝の気持ちで一杯でした。

平成20年7月

中古住宅売却の売買仲介 K様

諸事情があり、住まいを売却するという話をいただき、価格の設定から内覧会まで準備をさせていただきました。

当時は景気が良かったこともあり、こだわりの住宅でもあったので内覧会初日での申し込みをいただけました。

安く売ることが出来ない事情があったので希望通りの金額で売れたことで『ありがとう』のお言葉をいただけました。

平成20年7月

貸店舗賃貸仲介 M様

前職の時から面識のあった貸主様で空いた店舗にお客様を見つけて欲しいということでテナント募集をさせていただきました。

偶然ですが前職時代のお客様が借りてくださることになり、期間を空けずに仲介することが出来ました。

その後も別の案件でご依頼くださる間柄になりました。

平成20年6月

事業用賃貸物件仲介 H様

 開業して初めての仕事でした。 

 依頼をされたのは貸し倉庫のテナント探しでした。

 前職のお客様からのご紹介でH様とお打ち合わせからテナント募集を経てほぼ一ヶ月でご契約に至りま    した。

 古い倉庫でしたが、早く決めてくれて助かりましたとの声をいただきました。                                                                                                                                      



 

in05不動産の英企画  (ハナブサキカク)
豊橋の土地・中古戸建・新築戸建・中古マンションの売買仲介
住所440-0831
愛知県豊橋市西岩田三丁目11-7
TEL
0532-61-8816
FAX
050-1343-7656
Emailinfo@hanabusa-kikaku.com
web-sitewww.hanabusa-kikaku.com